殯の森のいまむかし。「土葬の村」

オススメに出てきた本をホイホイ読むのも休日ならでは。 初夏の日差し差し込むカフェで優雅に開く本が死者の埋葬習慣にまつわる本、それもまた良し。 この本のメインは、主に奈良県東部の、土葬習慣の残る村々を取材した、土葬の葬送儀礼とはどのようなものなのか、という記録である。 他に、奈良以外の地域の土葬の風習、変わったところでは与論島で…

続きを読むread more