クマネズミのヨーロッパ進出はローマのせい? 古代骨のDNA解析と歴史から紐解くヒトとネズミの数奇な関係

クマネズミとは、都市部の地下に住むいわゆるドブネズミとは違い、家の天井裏や木の上など高いところに住むのを得意とする大型のネズミ。 そのクマネズミが、古代と中世に人間の活動とともにヨーロッパに進出して繁殖していたらしい、という、古代の骨からDNAを採取した研究があった。 発掘で出てきた骨の分析を軸に、これまでの歴史研究とリンクさせると…

続きを読むread more