事故死すれば楽園にいける。現代における「異世界」=古代で言う「死後の世界」に近い概念なのでは?

異世界転生もの、もしくは異世界に召喚されるというところから始まるファンタジー作品は、古今東西問わずよくあるものである。 過去の世界にタイムスリップ転生するものや、近い時代の別人の体に転生(?)するものなどもあるが、ここでは、現実世界とは全く別の「異世界」へ移動する、という作品に限って話をしたい。 端的に言うと、そうした作品で想定…

続きを読むread more