アフリカの人々はなぜマダガスカルに移住しなかったのか。その答えは「ド田舎だったから」の可能性

マダガスカル島は、アフリカ本体から400kmほど離れたところに位置する大きな島だ。 この島は何故かアジアからの移住者(マレー系)が多く、主食もアジアから伝来したと思われるお米。まとまって定住しはじめたのはここ数千年の間のこととされ、近年まで古い遺跡はほとんど見つかっていなかった。 少なくとも、都市が出来始めたのはここ千年くらいの間。…

続きを読むread more