ある意味で「戦後」との決別。「天皇の歴史 神話から歴史へ」

映画をハシゴする合間の時間で本屋に入って、なんとなーく手にとってみた本。何も期待せず、あとがきだけ見て「うん、変なこと書いてないな」って感じで読み始めたのだが、これが意外にアタリだった。 天皇の歴史1 神話から歴史へ (講談社学術文庫) - 大津 透 タイトルのとおり、シリーズものの最初の1巻で、「神代」から「歴史期」へ移り…

続きを読むread more