ビザンツVSアラブ 7世紀の覇権争いの行方と結果「生まれくる文明と対峙すること」

タイトルかっけぇなこれ…って何となく読み始めたら内容とタイトルが意外にもマッチしていてハイセンスなつけかたしていた。 7世紀の地中海世界で、新興勢力のアラブ勢とビザンツがどう向き合ったのかということ、「東ローマ」がいかにして「ビザンツ帝国」としてアイデンティティを確立していったのかということが書かれている。 生まれくる文明と対峙…

続きを読むread more