ペルー、100年ほど行方不明になっていたモチェの壁画が再発見される

今から1000年ほど前、モチェ文化の時代に描かれたフレスコ風の壁画が一般人の農地から再発見されたそうだ。 この壁画はもともと100年以上も前にドイツ人民族学者Hans Heinrichが白黒写真として撮影していたのだが、その後あらされ、どこにあったのかわからなくなっていたのだという。写真自体もわりと最近まで忘れ去られていた。 そして…

続きを読むread more