アレキサンドリアの街と地下貯水槽:埋もれし古代の地下水路の現状

アレキサンドリアの街は、実は古代には街中に地下水路の張り巡らされた都市だった。何しろ海沿いの街で井戸は少ないし、湖に面してはいるものの汽水湖なので淡水と海水を分離するのが難しい。さらに冬にしまとまった降水のない気候、古代世界では世界最高の人口密度。貯水槽でもなければ必要な水を供給する事はできない。アレキサンドリアの街並みは、数千もの貯水…

続きを読むread more

ルーン石碑の掘り方の癖から作者が分かる? ハラルド青歯王の石碑から

10世紀デンマークとノルウェーのヴァイキング王、ハラルド・ゴルムソン、「ブルートゥース」(青歯)の二つ名でも知られるこの王の時代に作られたルーン石碑について、彫り方の癖から作者はRavnunge-Tueという人物ではないか、という説が出ていた。 正式な論文はこれから出るみたいなのだが、既にドキュメンタリー番組の予定とかあるみたいで、え…

続きを読むread more

戦う王の記録: カメス王第二ステラから

少し前に、ファラオは実際に戦場に出たのか という話をした。実際に戦場に出ていたと思われる、数少ないファラオの一人が、ヒクソスを放逐した時代の王であるカメス。戦死したと思われる壮絶な姿のミイラで知られる、セケエンラー・タア王の次の代の王で、兄弟の関係と考えられている。 そのカメス王の残した戦争記録のステラがある。Kamose's s…

続きを読むread more

古代エジプトの葬儀代はおいくら万円か。来世の値段は安くない

葬式代が高ぇよ! みたいな話も聞くけど、まあ高いよなとは私も思っている。ただ世の中、儀式というものはそういうもので、ケチるものでもなく金をかけてやるのがステータスシンボルというか意味をもたせるためには必要、みたいなイメージである。 前置きはさておいて、古代エジプトの葬式代の話をしよう。 前提として、古代エジプトでは最初はミイラに…

続きを読むread more

やったぜ! エジプトゲームがまた出るぞ。Old World - Pharaohs of the Nile

面白そうなエジゲー(※エジプトをテーマにしたゲーム)はチェックしている中の人、なんかCivとPharaohシリーズを足して二で割ったみたいなゲーム見つけたのでさっそくウィッシュリストに追加しておいた。wktk。 steamのページ https://store.steampowered.com/app/2587410/Old_Wo…

続きを読むread more

サフラー王のピラミッドから未知の部屋が発見される→どこだ…?

第5王朝、サフラー王のピラミッド内部でピラミッドの崩壊を防ぐ作業中に未知の空間を発見した、というニュースが流れていて、えっマジか?! と驚いた。 あの崩壊しかかってるピラミッド内部に入って、瓦礫の整理する命知らずがいたんだ?!! ※サフラーのピラミッドはコレです いやまさかこの…この瓦礫の山の中の、地震…

続きを読むread more

幻の「カラシュマ語」、ヒッタイトの首都から発見される

かつてヒッタイトの首都だったトルコ・ボアズキョイの遺跡から見つかった粘土板に、知られていなかった未知の言語が書かれていたのがわかった、というニュースが出ていた。言語はアナトリア北部のカラシュマ(Kalašma)で話されていたインド・ヨーロッパ諸語の一種、というところまで突き止められたらしいのだが、まだ解読されておらず、解読完了まで画像も…

続きを読むread more