ペルー北部・カハマルカ地方の遺跡で見つかった巨石建造物、紀元前2600年以前のものと判明する

「エジプトのピラミッドより古い!」といういつもの売り文句で記事が引っかかってきたんじゃよ…うんまあいいんだけど(笑) ペルー北部、カラクプーマ CALLACPUMAという渓谷で最近発見された巨石建造物の放射性炭素年代測定結果から、紀元前2632年から紀元前2884年という数値が出たらしい。中間の年代をとって「今から4750年くらい前」…

続きを読むread more