【ゆく年】来年こそは働かずにサボりたい(定期)【くる年】

オリンピックイヤーも無事、暮れて。
華やかさは無かったとしても、大混乱じゃなければそれでいい。日本は平和でしたね…じつに…。ウン。
遠くの山に遠征は出来なかったけど、近所の山にはたくさん登れたのでまぁヨシ!

さて、2021年今年一年の振り返り、時事ネタを中心に、各月のピックアップ記事でも貼っていきますよ。

80--.jpg


◆1月

沙漠に町を作りましょう。現代エジプトさんの街づくりが完全にシムシティな件
https://55096962.seesaa.net/article/202012article_25.html

カイロ郊外~新首都のあたり、今見るとすごい勢いで砂漠がシムシティされてて面白いですよね。

アルジェリアに古代エジプト王ショシェンク一世の像が立ち、物議をかもす
https://55096962.seesaa.net/article/202101article_12.html

ごく一部の界隈で盛り上がった事件。銅像を引き倒す文化圏があれば新たに建てる文化圏もある。謎。


◆2月

エルナン・コルテスによるアステカ征服からちょうど500年が経ちました。
https://55096962.seesaa.net/article/202102article_18.html

実はアステカ征服500周年でもあったんですよね。2021年。
南米文明圏ではいろんな記念セレモニーがあったりしました。

かつて、アラスカと交易をしていた知られざる誰かがいた…北極圏から15世紀ヨーロッパ製ビーズが見つかる
https://55096962.seesaa.net/article/202102article_16.html

この発見はなかなかのロマン。今までヨーロッパ人が到達した年代ばっかりクローズアップされてきたけど、実はシベリア~アラスカの交易ルートってもっと早くから成立してたんじゃ? という話。


◆3月

【人類vsバッタ軍】IT活用でのバッタ追跡システムが良く出来てる。やれば出来るぞ人類
https://55096962.seesaa.net/article/202103article_12.html

昨年は、大量発生したサバクトビバッタが日本にも来る! 的なデマが飛び交いましたが、皮肉にも大量発生のおかげで研究者界隈は人手と予算を投入されて潤い、迎撃システムが構築され、新たな論文もばんばん出たのです。
私のバッタ資料フォルダもたいへん充実いたしました。

「世界で最初に銅器を生産しはじめたのは北米インディオ」という現実。(おそらく今後は定説化するはず)
https://55096962.seesaa.net/article/202103article_19.html

今年はこんな発見もありましたね。金属器の生産はアメリカ大陸が世界最古なんですね今のとこ。ユーラシア大陸に伝わらなかっただけで…。
定説はどんどん変わっていくもの。アップデートしていかないと、知識がどんどん古くなってしまうのです。


◆4月

エジプトのロイヤル・マミーズ・パレード、盛大に行われる。気になるのは残りのミイラの行方だが…。https://55096962.seesaa.net/article/202104article_5.html

盛大な儀式で権威を高めようとするのも、民衆の好意を引きつけようとするのも、古代のファラオたちと同じこと。その意味では現代のエジプト首長はファラオと渾名されるだけはあるのです。


◆5月

サウジアラビアの謎の「地上絵」のうち、長方形のものについて続報が出たぞ! というわけで
https://55096962.seesaa.net/article/202105article_5.html

近年、ランドサットで発見されたサウジアラビアの砂漠の謎の長方形。
その現時点での調査結果が報告された。まだほとんどなんも分かっていない状態だけど、定説がないふんわりした時代のほうがワクワクすることあるよね…!


世界が平和でありますように。水利権交渉の決裂したエジプトさん、「ナイルの守護神」を結成する
https://55096962.seesaa.net/article/202105article_24.html

年々、緊張感を増すナイル川の水利権問題。
今年は何も無かったけど、今後はどうなってしまうんだろうなぁ…。


◆6月

17年ゼミと13年ゼミの発生周期から知る地球と昆虫の長い歴史
https://55096962.seesaa.net/article/202106article_5.html

今年は17年セミの発生年でもありました。というわけで、なぜセミが13年とか17年とかの周期で発生するのか…と調べてみたら、めちゃくちゃ面白い事実が明らかに。生物って面白い!


◆7月

古代のペスト菌はそんなに凶悪じゃなかった。という説が強化される
https://55096962.seesaa.net/article/202107article_3.html

ペスト菌は古代からあったけど、昔はそれほど致死率の高いものではなかった。というのが最近のトレンドだけど、その説が強化されていた。
病原体も生物なので遺伝情報はあるし、突然変異で性質が変わることはある。

「クフ王の第二の船」部材取り上げ完了。組み立て工程へ
https://55096962.seesaa.net/article/202107article_12.html

ここまで15年を費やして、ようやく組み立てまでこぎ着けた状態。
なお、この船が「太陽の船」かどうかは諸説あり確定していないので、「第二の船」という言い方を採用している。発見者も日本人ではないです。記事内の「おさらい」記事もご確認ください…。


◆8月

ネアンデルタールやデニソワ人にも血液型があったことが明らかに。ネアンデルタール絶滅の理由は「繁殖率が低いから」かも
https://55096962.seesaa.net/article/202108article_4.html

まさかの理由。そして今まで誰も血液型を確認してなかったというのが目からウロコ。
もしこれが正解なら、ネアンデルタール絶滅の理由は「遺伝的に袋小路に陥ってしまったから」だったかもしれない。

イギリスさん、ストーンヘンジ近くを通る道路を巡る訴訟と今後の展望。
https://55096962.seesaa.net/article/202108article_21.html

まさかの政府敗訴で計画停止。果たしてストーンヘンジ近辺の渋滞は解消されるのか…?

クフ王の第一の船、「大エジプト博物館」へ移動開始。その運搬がまさかの方法だった
https://55096962.seesaa.net/article/202108article_6.html

砂漠に巨大なデコトラが走る時…。
これCGじゃなくて実写なんだぜ…


◆9月

旅行の出来ないこのご時世だから…時代は「地球脱出」!
https://55096962.seesaa.net/article/202108article_25.html

旅行業界はどこも厳しいと言いますが、旅行雑誌もいい感じにはっちゃけはじめました。


◆10月

ミイラ展に行ってきた。エジプトマニアにはお馴染みの正統派エジプト展。
https://55096962.seesaa.net/article/202110article_13.html

ひさびさのエジプト展は楽しかった。


家畜化された馬の起源論争、ついに決着か。現代に繋がる主流の馬の起源地が特定される
https://55096962.seesaa.net/article/202110article_18.html

長年の研究結果の集大成。全ての伏線を回収した、なかなか綺麗なフィニッシュでした。(このあと反論の論文とかが出てこなければ、ですが。)


◆11月

エジプトさん、首都移転を開始。遷都はロマン…!
https://55096962.seesaa.net/article/202111article_4.html

ついに新首都への移転開始。古代より現代に至るまで、ナイルの流れを離れたことなかったエジプトの首都が、ナイルの見えない内陸に移転するという歴史の転換期。(ただし水はナイルから水道管で引く…。)

エジプトさん、新たな伝統として「古代エジプト様式」を編みだす。なんだこれは(白目
https://55096962.seesaa.net/article/202111article_24.html

今年はエジプトさん、古代エジプト風パレードとか、やたら古代をフィーチャーしたイベントやってましたね。観光客に早く戻って来て欲しいんでしょうけど…。
ただ、なんかこう、方向性がね…。


◆12月

エチオピア南部ゲデオの巨石群、想定されてたより1,000年ほど古いという報告が出る
https://55096962.seesaa.net/article/202112article_11.html

石柱はロマン。アフリカの古代文明の中には、まだよく分かっていないものもたくさんあるのです。




というわけで、今年も一年いろんなことがありました。

ピックアップに入れていない中でも、今年はわりと重要な発見や研究成果の発表が多かった気がします。ていうかマジメに、「コロナ禍でフィールドに出られないので報告書出しました」とか「留学が中止になったので本を出しました」とか「自宅待機の間に発掘結果を整理しました」とか言ってる研究者の先生が何人もいて、おおおい!!ww 普段からやろうよ!!! ってなったりも。

転んでもただでは起きぬ。コロナ禍転じて福となる。次の一年も、面白いものに一杯出会えるといいな!

それでは皆様、良いお年をー!

この記事へのトラックバック