ツタンカーメン王墓発見100周年、オックスフォードで記録の展示会が開催中

ツタンカーメン王墓発見から100年。発見者がイギリス人だったこともあり、当時の記録のほとんどはイギリスに保管されている。
そのうち、貴重な写真やメモなど残りのいいものが、来年5月までオックスフォードのBodleian Libraryで展示されるという。

24466100805.png
https://visit.bodleian.ox.ac.uk/event/tutankhamun-excavating-the-archive

まだコロナがアレでソレだし行けないのでカタログ通販しようかと思ったんですけど30ユーロ+空輸25ユーロで8000円くらいになっちゃう、ぐぬぬ。1ユーロ140円はさすがにキツいか。

ちなみに展示内容の一部は各種メディアでも見られる。
https://www.smithsonianmag.com/smart-news/remembering-unsung-egyptians-who-helped-find-king-tut-tomb-180980074/

当時の貴重な写真で今はあまり見られないもの。
やっぱ玄室は狭いんよね…

455671125.png

出てきたアクセをとりあえず人に着けさせて雰囲気を見せるのは当時の記録写真でよくあるやつ。
現代だと保護の観点からこういうのやらない。
右の写真は額につけられたオリーブの冠が写っているやつ。

34556772.png

やっぱイギリスさんは古代エジプト考古学の先駆者だけあっていろんな資料持ってるなあって感じ。
羨ましい…。