"旅行・アウトドア"の記事一覧

ヨルダン周遊(7) トレッキングルートとしてのペトラ周辺

遺跡本体の話は探せばわりと出てくるのだが、トレッキング(というか登山)としてペトラ周辺のルートを紹介した資料が日本語だとあまり出てこない。なので、私同様に「歩きたい!」という人向けに、各トレッキングルートの現地情報を書いておく。 大事なポイントなのでもう一度言うが、メインルート以外はすべて山道。 そしてどのトレイルも普通に歩くと…

続きを読むread more

ヨルダン周遊(6) 偉大なる水の流れと岩の文様

さて、前回はいきなりペトラ裏口から入ってしまったが、正面のビジターセンター側から入ると、最初に出てくるのは「シーク」と呼ばれる有名な岩のはざまになる。 この狭間の奥に現れるのが、バラ色に輝く「エル・ハズネ」と呼ばれるランドマーク的な遺跡だ。 この狭間なのだが、実は、水の流れが岩の隙間を広げて作った地形なんである。 現在…

続きを読むread more

ヨルダン周遊(5) 裏ペトラ・トレッキングルートと人の集まる理由

というわけで世界遺産のペトラへやって来た。かつてのナバタイ人(ナバテア人)の都である。 入場料がバカ高いことで有名な遺跡であり、基本的にやってくるのはOKANEMOCHIばかり。…なので敬遠していたのだが、年々値上がりしていくので今行っとかないともう無理では?? 的な感じもあり、今回、気合を入れて日程に組み込んだ。 ここは岸壁を…

続きを読むread more

ヨルダン周遊(4) イスラエルとの国境、遺跡巡り

国境w なんでそこなのww と言われるかもしれないが、ヨルダンのすぐとなりはイスラエルで、観光地になってる死海も国境。そして南部の砂漠に向けて南下する沙漠ハイウェイことキングス・ロードもイスラエル国境が見える位置を通っている。 そう、学問に王道はないが、ヨルダン観光に王道はあるのだ。 ヨルダンは観光に力を入れている国である。 …

続きを読むread more

ヨルダン周遊(3) 推し遺物に会いに行こう!

さて、アンマンで1日取ったのは、旧市街ぶらぶらしてみたかったのもあるが、博物館に行きたかったからではある。 国立博物館には、世界的に有名な偶像<アイドル>がいる。 そう―― アイン・ガザル出土の「双頭の像」だ! 概要などはWikipediaあたりで適当につまめる。 写真は英語版Wikipediaの…

続きを読むread more

ヨルダン周遊(2) アンマン市内観光~歴史の重なる町

さて、アンマンに来たからには、まずは城塞の丘を攻めておかなくてはならない。 ここはダウンタウンに隣接する見晴らしの良い場所で、アンマンという町の発祥の地でもある。ローマの時代にフィラデルフィアと呼ばれていた名称から、歴代の名前と歴史が入り口に並べられており、丘にはローマ時代のヘラクレス神殿、ビザンツの教会、イスラームのモスクと宮殿…

続きを読むread more

ヨルダン周遊(1) 赤い砂漠を見に行こう!

前回旅行が2019年末から2020年初にかけてのチベット、現地で新型肺炎が発生の報を見て帰国。そのままコロナ禍に突入しはや二年。 しばらく海外には出ずに引きこもっていたが、そろそろいけるやろということで、二年ぶり海外旅行に出てきたぞ。 この二年であちこち紛争が発生したり、観光情報の更新がほぼ止まってる国があったりなので、候補地として…

続きを読むread more

[遠征]ヨルダンまとめ(2023)

ヨルダン周遊(1) 赤い砂漠を見に行こう! ヨルダン周遊(2) アンマン市内観光~歴史の重なる町 ヨルダン周遊(3) 推し遺物に会いに行こう! ヨルダン周遊(4) イスラエルとの国境、遺跡巡り ヨルダン周遊(5) 裏ペトラ・トレッキングルートと人の集まる理由 ヨルダン周遊(6) 偉大なる水の流れと岩の文様 ヨルダン周…

続きを読むread more

今年の冬山クッソ寒い。中の人、人生初のドロップダウン現象を体験する

今年の冬は10年に一度の寒波、と言われているけれど、実に寒い。町が寒いのだから山はもっと寒い。 低山でも気温は普段の年より-5度くらい、標高にして+1000mくらいの低温が襲いかかってくる…。 そんな中、人生初のドロップダウン現象を体験したぞ。 簡単に言うと、温度が低すぎてガスバーナーが使えなくなる現象だ。 登山…

続きを読むread more

山で死なないために。登山中の体調不良と対処法

登山は知識と体力と経験が必要で、最後に運に頼る、というアウトドアスポーツだ。 どれかが足りないか、足りていても運が悪いと一生物のケガを負うか死ぬという、なかなかハードな趣味。地図や天気図の読図はもちろん、体調不良やケガの応急処置などの知識も必要になる。 死ぬまではいかなくても、高山病で頭痛に見舞われるとか、捻挫するとか、息苦しく…

続きを読むread more

二年ぶりの夏山遠征。今年は各地の山荘でコロナ自粛が相次ぎ大変らしい

例年、夏は3000m級に1-2回は遠征していたのだが、ここ2年はコロナ自粛で遠方にはお出かけできず。 (2年前に最後に行った3000m級がチベット高原だった…) 今年は行動制限もないので久々の遠征! 運良くお天気もよく、なかなかの景色。うむ。やはり山はいい…山はいいな。 さて、こんな感じで楽しんで…

続きを読むread more

残雪の山に行こう! 温暖化時代の多雪気候について考えてみる

残雪の季節ですよ!! え、残雪の季節って何だって? 雪山は寒くて行くテンションが出ないけど雪は踏みたい、って山ラーが、麓の春雰囲気で気分上げて残り雪に挑む季節のことですよ。そんなわけで4月ですが高めの山は今もこんな感じです。いやー楽しいな山は楽しい。 さて雪山をザクザクして楽しんでいる中ですが、毎年上…
トラックバック:0

続きを読むread more

日本は治安がいい、というが外国はどうなのか。―個人旅行をするとめっっちゃわかる「治安の差」

コロナ禍がはじまってから、外に出る時はマスクをしよう、という風潮になった。 公園など開けた場所でも、人が密集する場所ではマスク着用が望ましいとされ、キャンプのようなアウトドアでもトイレや炊事場など人の集まりやすい場所ではマスク推奨、登山では山頂が混む場合は人としゃべる距離に気をつけること、となり、山小屋はマスクに加えてインナーシュラフ…
トラックバック:0

続きを読むread more