"旅行・アウトドア"の記事一覧

しばらく いません

連続クエスト「プレステ・ジョアンの国を探して」 前提クエスト:  ナイルの水源(地理R3 視認R1 行軍)  香辛料の国(考古学R3 コプト語)  失われた聖櫃の伝説(宗教R9 開錠R6) ちょっといってきます。
トラックバック:0

続きを読むread more

アマゾン旅~ ギアナ高地へ行こう。

というわけで、ブラジルから国境を越えてベネズエラのカナイマ国立公園に入り、サンタエレナの町のヘリポートからーリでギアナ高地へ飛びます。(今回は雨季の旅行のためトレッキングは不可) 夜明けと同時の出発。1フライトが1h~1.5h、3000ドル近くかかるので4-5人集まらないと厳しい。さらに当日の天候次第で飛べるかどうかが決まるので、…
トラックバック:0

続きを読むread more

アマゾン旅~ アマゾンへ行こう。(後編)

>>前編からの続き というわけで、アマゾン行きの計画を立てていた話。 目的地: ギアナ高地はベネズエラ(ブラジルとの国境近く)。ブラジル側からの入国なら行けそうと判ったものの、現在のベネズエラには旅行者を阻む大きな問題が存在しました。  ・貨幣経済の崩壊、ハイパーインフレ  ・ブラジルとの国境が緊迫してい…
トラックバック:0

続きを読むread more

登山とGPS /遭難したときに谷に降りるのは死亡フラグですよ

紙の地図とGPS、どっちが有効かとかいう話が何故かたまに論争になるのだが、それは置いておく。 最近は登山でGPSに頼る人は結構いるのだが、どうもGPSさえあれば迷っても下山できる、と思い込んでいる人が多いっぽいので それは違う という話をしたい。 *あまりの遭難者の多さに看板を出したけどそれでも遭難者が減らない某所の道。…
トラックバック:0

続きを読むread more

クリヤ谷~笠ヶ岳コース ルートガイド/難易度と情報があまり無かったので作ってみた

笠ヶ岳とは北アルプスの端っこのほうにあるとんがった形の山。標高は3,000mに若干満たない程度だが、斜面がとにかく急でひたすら登り登り登りなので「健脚向きの山」と言われる。逆に言うとこの山にコースタイムどおりに登れる人は、中級~上級クラスの山に行けるだけの体力があると言える。北アのメジャーな山の中では人の少ない、子連れ客などはほぼ居ない…
トラックバック:0

続きを読むread more

アイスランドへの行き方メモ(主に個人旅行者むけ)

アイスランドへの行き方をメモっておこうと思う。 まず最初、絶対に最初におさえなければならないのが、 お宿 である。 アイスランドのお宿は、ハイシーズンには半年前から埋まってしまう。どこもあまりキャパがないのだ。とくに連泊が難しい。市内のアクセスのいいところは、旅行会社が見込みで全部押さえてしまってたりするので、個人のネット予…
トラックバック:0

続きを読むread more

ヴァイキングの島に行ってきた…これから行きたい人に大事なことを伝えるぞ

ヴァイキングの島=アイスランド。 なんでヴァイキングの島かというと、ノルウェーからヴァイキングが移入して歴史のはじまった島だから。(現在の人口の6割はノルウェー系、残りがアイルランド。アイルランドからはヴァイキングが略奪してきた女性や奴隷が多くを占める) そして現在の北欧神話の原典とされるサガやエッダは、この島で書かれて…
トラックバック:0

続きを読むread more

【超初心者読図】山登り用地図、使い方を知らないと持ってても意味ないよねってことで

今年は夏に台風が多く週末も雨ばっかりだったりして溜まってる山ラーも多そうですが、ようやく週末がマトモに晴れる季節がやってまいりました・・・ もう秋だけど(´・ω・`) というわけで今日は、「山登りをする時には地図とコンパスを持っていきましょう」→使い方知らないと無意味だよねっていう話。 全く山と…
トラックバック:0

続きを読むread more

山のあいさつ ~山歩きをする人はなんで挨拶するの、って聞かれたから

山歩きをしてる人が決まって交わしている「こんにちはー」の挨拶。 あれなんで挨拶すんの? 決まりあんの? って最近トレッキング始めた後輩に言われたので書いておこうと思う。 実は山の挨拶の歴史は古い。最古の記録は平安時代にまで遡り、薄暗い山の中で「あやしきもの」に出会った場合は挨拶の声をかけ、返事が無ければ用心して念仏を唱え…
トラックバック:0

続きを読むread more

【真剣】山で食うラーメンは何故あんなにうまいのか

山で食うラーメンはとてもうまい 最近ではチーズリゾットなど洋食にも少しハマっているが、とにかくラーメンだけは別格である。ちなみに私はちぢれ麺が好きなので、チャルメラとかカップヌードルとかを食わせると5分で完食したうえにおかわりまで要求してくるかもしれない。とにかく最高である。 なぜあんなにうまいのか。 もち…
トラックバック:0

続きを読むread more

山メシをいろいろ試してみた。

前回の記事で書いた、買い込んできた山メシ。ちょいと遠征に行ったついでに、実際どんなもんか食ってみた。 ●山の棒ラーメン 中にシジミ(?)が入っていて、味濃いめ。分量はOK。 まぁ美味かったんだけど、根本的な問題として 麺が長いからクッカー持って行かないとラーメン作れない という問題が…。んで、具がほとんど入ってない…
トラックバック:0

続きを読むread more

今年の初お山。

トレッキングシューズ新しいの買ってウズウズしてきたので、低めのお山とか。 まだシーズン開始前なので登山客は少なく静か。山頂付近はまだ冬のさなか。ちょー寒い。 数えるほどしか人とすれ違わない山の中、ひっそりと落ち葉に埋もれて立つ慰霊碑のお地蔵さん。 気を抜いた人から容赦なく山に殺られる中級者向けルートなのである(´・ω・…
トラックバック:0

続きを読むread more

チリ~アルゼンチン パタゴニア周遊・遠征反省会

反省会、という名の総ざらえ。 今回、自分の回ったルートは注意点なども踏まえて普段より細かく書いといた。「地球の歩き方」が役にたたない。という話だったからだ。事実、地図以外はあまり役に立たなかった。というか地図もべつにネットで落としたやつだけでよかった。日本語で詳しく情報を上げてくれている人は他にもいるが、まぁなんかの足…
トラックバック:0

続きを読むread more

パタゴニア 消え往く氷河 マルティアルを登る

郊外の森を歩いただけではまだ終わらぬ。 町の背後にある山にも登らねばっ!  マルティアル氷河。 ロンリープラネットでトレッキングコースを物色していたときにたまたま見つけて、「ああ、ここなら半日かかんないくらいじゃん。丁度いいかも」と目をつけていた場所。山の半ばまではタクシーでいくのが基本だ。町の中心部か…
トラックバック:0

続きを読むread more